ブログトップ

由朋の古民家暮らしと音旅日記

yuuhoutour.exblog.jp

リトリート古民家わくわくDo

カテゴリ:由朋主催ワークショップ情報( 5 )

7/3に、わたしたち由朋が住む八坂で 「弥栄!命の祭り」を開催しました。
由が企画発案し、その想いに賛同してくれる仲間たちがつどい、実現しました。
昼間は「東ティモール」のドキュメンタリー映画と監督の話そして東ティモールの歌を歌うサダムくんのライブ。夜は、平和の火をともしたキャンドルに囲まれ、長野在住のミュージシャン・わたしたち由朋とKOHKI・サブニュマ。
そして最後は雨の中でしたが、キャンプファイヤーに、平和の火を届け、点火!
炎は燃えあがり、激しい雨を忘れるくらい燃えあがった。
内側に在る争いや恐れなどが形を変え平和へと昇華していくような最後だった。

この祭りをおえてから、わたしたちの周りでも、多くの想いが形を示しはじめ、
たくさんの変化が、いまも続いている。
生きるとは変化のなかにいること。
そしてその心地よさのなかにいることは、今を生き、感じ、自分自身の中のエネルギーを燃やすことなのだ。
本当にすばらしい瞬間をたくさんの人とわかちあったこの祭り。
写真を撮る間もなかった!!

この祭りでひさびさに再会した友人でミュージシャンのティムが、
この夏、由朋の新しいCDのレコーディングをしてくれることになった。
命の祭りのエッセンスのつまったアルバムをみんな楽しみにしていてね!
by朋
[PR]
by stay919 | 2010-07-11 13:06 | 由朋主催ワークショップ情報
由朋の朋です。
我が家を「リトリート古民家わくわくDo」と名付けたのは、3月の初めごろ。
3月は満月が2度あり、その間の新月には、わたしのライフワークのリーディングを軸とした
ワークショップをこの「リトリート古民家わくわくDo」で開催した。

ちょうど、新月のワークをイメージしていた時、ネット上で、新月は精神的な面からの解放が起こりやすく、イコール新しい自分を引き寄せるイメージを描くのに絶好のタイミングであると知りました。
そして満月は、肉体的なデトックスが働き、身体をつかって踊ってみたり、衝動にまかせて解放していく時期だとか・・。
今年にはいってから、身体の変化とむきあいながら、食を減らしてみたり、食べてみたり、断食してみたりしていたわたしにとっては、この月のリズムは「そうそう!」と感じることばかりでした。

そこで、新月には、お願いごとリストを作成し、そして、そこからあらわれる新たな自分を強力に引き寄せるワークをしよう!と思いました。
まずは、身体と心のリセット・・!リトリート古民家わくわくDOの周りの山に入り、木々に触れたり、月に祈ったりして・・気持のよい空気を取り入れました。この日はとても暖かい太陽が顔をみせていて気持ちの良い散歩でした。
そして、ランチには、長野市を中心にマフィンやクッキーを販売する「まぁる」の新月のデトックスランチを頂いて、そのころには参加者同士もゆるゆるとしていて、和やかな優しい空気が漂っていました。
午後は、具体的に、幸せになることを「恐れる」感じだったり、判断して責めてしまう部分など・・・
そういったブロックを手放していくために、天使のカードや日本の神様カードを使い、
実際に参加者同士でリーディングをしあうというワークをしました。

カードリーディングをライフワークとする前から、頭で考え、考え抜いて出すこたえになれている現代人ですが、皆、より深くそして暖かい「内なる光」からのメッセージを絶えずキャッチできる!
という感覚がありました。

リーディングを仕事としはじめてからは、その感覚はゆるぎない確信へとかわっていました。
そしてその感覚を実際に参加者のかたがたに体験してもらえて本当によかった。

子供連れで家族で参加してくれたファミリーもいました。
リトリート古民家わくわくDOでのつぎの新月ワークは4/14です。
詳細は↓ 子連れも歓迎ですよ。
http://yuuhou.exblog.jp/i13/
c0126205_8374674.jpg

[PR]
by stay919 | 2010-04-07 08:38 | 由朋主催ワークショップ情報
由朋の朋です
春の雪解けとともに顔をみせたふきのとうも、随分と苦みが和らいで
春の野草がこれからにょきにょき顔を現すのだろうなぁと楽しみにしています。

山暮らしにも随分なれて・・ 隙間風はそりゃあ寒いけれども
毛布を頭からかぶったり、鼓波を抱きしめたりして(赤ちゃんは体温があたたかくて湯たんぽみたい♪)なんとか極寒の時期を乗り越えました。

最近、上に住むおばあちゃんに、そば打ちを教えてもらって、
その美味しさにびっくりしています。
そばは想像以上に繊細で・・水を加えるタイミングやこね方だけでなくて、気温や空気の感じでも随分様子がかわるようだ・・ってことに気づいてきました。

それから、山の暮らしは、不思議と食生活も変えていって・・
それはイコールわたしの心や意識が変化したということでもあるのですが、とにかく野菜が美味しくてたまらない。
そしてお豆腐を使った料理。野菜は、旬のもの。
今はキャベツも甘みがあってとっても美味しい。
あんなにお料理することに興味のなかったわたしも・・最近では
野菜料理のレパートリーが増えて、お菓子までチャチャッとつくるようになってしまった。楽しいの。
野菜料理は、同じ集落に越してきたお友達が、閃きと雰囲気で
塩や昆布やしょうゆなどを上手につかって料理するさまを見て、
うきうきしちゃったのが、大きいな。
彼女が台所にむかってお野菜と会話したり鍋に火をかけて様子を見ている様が、なんだかうきうきしていて・・・私の中にもきっとあったのね。
そんな感覚を思い起こさせてくれたんだ。

一昨日は満月でした。
冬の間は、寒過ぎてなかなか外でお月さまの光を浴びることはなかったのだけれど、一昨日は、その光の優しさと・・すこしは暖かくなった空気に誘われて外で月光浴をし始めました。
もちろん焚火をして・・・母がつけてくれた梅酒をのみながら・・
お空を見上げた。
鼓波は、勢いよく坂道を駆け下りたりして・・・。
そのさまはお月さまの光で影もできていて・・・
幻想的でそして優しい風景です。

すると、隣の家のお友達も家の前で焚火をし始めていた(笑)
早速合流して・・宴会がはじまった。
うれしいな。
共に火を囲んで他愛ない話をしながら
笑って そして 今の自分をシェアしあって・・
お互いの家の夫婦げんかの話にもなったりしながら
そしてその真中にはいつもお互いの子供たちがいて・・
もう1年もすれば子供たち同士で行き来してあそんでいるだろうねー
なんて想像しながら・・・・。

月と共に生き、土の上でたわむれ、太陽の光をチャージして
ただただ今を生きる。
気持ちよい感覚はいつも、この自然が教えてくれる。
人間同士は、相手がいることで、自分を認識して
自分を確認して、そして勇気と信頼でもって自分を表現してゆける。
ここにきて本当によかったー。
時代の流れや、宇宙の仕組み・・いろいろな事がいわれる中で、
わたしは・・ただわたしができることをやっていくだけなのだと、
木々や鳥や風がそう教えてくれているようです。

今、囲炉裏部屋は土台が随分できあがってきました。
ふと思い立ってぜひ遊びにきてね。

次の「リトリート古民家わくわくDo」でのワークショップは
4/14の新月です。10:30~15:30です。
興味のあるかたはこちらをご覧あれ↓
http://yuuhou.exblog.jp/
宿泊もできますよ~。
[PR]
by stay919 | 2010-04-02 14:31 | 由朋主催ワークショップ情報
由朋の朋です。
わたしはいま、長野県の大町市八坂という昔むらであった・・とても山深く月が美しく
木々が生き生きとするところに100年前から建っていた古民家で家族3人でくらしてる。
ここに行きつくまで、それは不思議な御縁と導きで・・そんなメッセージを頂くたびに、
自然のリズムの中で流れて行けていることを確認しています。
由朋は、2007年7月に、ただ「音楽でツアーをしたい」という思いだけで、
インターネットでオーガニックをキーワードに気になるお店をみつけてアポイントをとった。
そしてありがたいことに、1か月で22か所のカフェでライブをさせてもらえることになり、
その時働いていた職場を辞めて、旅に出たのです。
その旅は、出会う人が、とても懐かしい人ばかりでした。
深い深いところでつながっていることを教えてもらい、そして、好きなことをしていようが
好きでもないことをしていようが、その時自分に課せられるチャレンジやつらいことなどは
すべて鏡のように自分について回ってくるということも実感しました。

今回、2010/2/21~23で半断食&ワークショップを開催する運びとなり、
そんなイメージも、昨年末、九州にツアーに行った時に閃いたうきうきわくわくな企画でした。
そしてこんな人にこんなことをしてもらいたい・・という思いでヨガ・クリスタルボール・キャンドル・絵のそれぞれの講師人に想いを伝えると、二つ返事でOK.
宿として場所を提供してくださっているとっても気持ちの良い宿明日香荘の社長さんも
二つ返事でOK。
本当に、ありがたいことに、閃きからほんの1週間もしたときには、すべての概要が決まり、
チラシづくりに入っていました。
宣伝を始めていく中で、閃きからきめた、参加費について
様々な意見が私たちの下にやってきました。
「高い」「泊じゃないプランがほしい」「器がない」など。
その意見を頂いた時、私の中では、すべては波動である!という思いがありながらも
揺らいでいる自分を感じました。そして閃きできめた自分の中の直感と、つながることは
現実社会では通用しないのだろうか・・・と悲しくもなってきていました。
けれど、いろいろと由朋ふたりで考えていろんなアイデアを出し合ってみたけれど、
最終的に・・・このような意見をいただくということそしてその意見に反応しているわたしたち。
それは明らかにわたしたちにこのような迷い・意見が内側にあるということだ、
と認めることとなったのです。
そうなったらすべての流れはスムーズでした。
わたしたちは、すべては波動である。
想い・イメージは形になる。
そして初めに閃いたイメージに集中すること。
そしてジャッジして考えてしまう部分を認め、許して、そしてそこから尚、
閃きに従っていく事を決めたのです。

ありがとう。今回の満月にむけて、わたしたちは大きな大きなものを頂きました。
わたしたちは守られてる。
すべての制限・不可能などの判断に悩んでいるのは、実は自分の中の何かだったと。
わたしのなかからそれがはがれおちた時、すべてのかかわっている人の私たちへの対応は変わったのです。

さぁ。今回のこのイベント。たのしみだな。
気になる人は↓みてみてね。
http://yuuhou.exblog.jp/
c0126205_13105237.jpg

[PR]
by stay919 | 2010-01-31 13:10 | 由朋主催ワークショップ情報
由朋の朋です。
わたしは、20代、様々な職業(重に接客)を経験しながらいろいろな思い癖や
自分を苦しめる自分の中の何かをいつもさぐってきていたんだな。
その時いつもわたしのそばにいてくれたのは、いま、わたしがリーディングというお仕事をするとき
パートナーになってくれているOSHOカード。
さまざまな経験は、私自身をより、生きやすくもしてくれるし生きにくくもする。
すべては自分次第。

今回、2月21~23に、ワークショップを主催することになった。
こんなこと、自分がすることになれるなんて思ってもみなかった。
けれど今そしてその閃きの時、すべては輝きその閃きの中でうきうきした。
それがすべて!
そしていろいろと準備を進める中でいろいろなことがおこってきたよ。
そのことについてはまた次・・書くね!!

ワークショップの詳細ついては↓
http://yuuhou.exblog.jp/

c0126205_1023993.jpg
[PR]
by stay919 | 2010-01-30 10:04 | 由朋主催ワークショップ情報